RECRUIT

S.T
建築部 施工管理
2014年6月入社

経験一つひとつが次につながり、
成長を実感できる仕事!

当社で施工管理の仕事を知り、
未経験からチャレンジ

私の前職は、倉庫でのフォークリフトの運転操作。安全管理の面に不安を感じていたため、転職を決意しました。退職後、パソコンスキルの勉強をしながら転職先を模索していたところ、縁があって当社に入社。当初はパソコンスキルを活かして事務職として入社する予定でしたが、施工管理という仕事を知り、入社から約5年間、施工管理を務めています。

防水工事は奥が深く、
今の自分の土台を固められた

入社後は上司・先輩からフォローを受けながら、建物や道路の防水工事を通じて知識と経験を積み重ねていきました。一口に防水工事といっても、建物の状況によって必要な工事が異なりますので、毎日が新しい発見の連続でした。雨漏りの原因は壁にあるのか、屋根にあるのか、表面を見るだけではわからないことも多く、一つひとつの原因やその対策を突き詰めていく過程で、建物の内側の構造にも理解を広げることができました。防水工事の経験を通じて、今の自分の土台をつくることができたと思っています。

建築案件にもトライし、
失敗も糧にしながら成長をめざす

そして現在は、近隣工場の建屋の営繕工事にも少しずつ幅を広げています。1棟目の案件では、自分の経験不足から工事が遅れてしまい、先輩がフォローに入ってくれたおかげで何とか完成に至ることができました。この経験を活かし、2つ目に手がけた改修工事では、構造や工法を入念に考え、同じ失敗を繰り返さずに工期どおりに完成。自分の手でやり切ったことに、大きな達成感を味わうことができました。この仕事は経験から学ぶことが多く、その一つひとつが成長の糧になることも肌で実感できた経験でした。

報告・相談・連絡を心がけ、
職人さんとの信頼づくりも率先

こうした経験を経て、私がいつも心掛けているのは、報告・相談・連絡を怠らないこと。自分一人の判断だけで進めてしまうと、間違いがあっても気づかず進めてしまいかねないので、逐次、上司や先輩と情報を共有することを肝に銘じています。また、現場で意識しているのは、安全への配慮はもちろんのこと、職人の皆さんとお互いに尊重し合い、何でも相談しあえるような信頼関係づくりを行うことです。知識や技術ももちろん大切ですが、そうしたコミュニケーションがすべてのベースになる仕事だと感じています。

大規模案件にもチャレンジし、
念願の資格取得も叶えたい!

規模の小さな案件から経験を重ねてきましたので、次のステップとして、大規模な案件にも先輩と一緒に担ってみたいと意欲を高めています。さらに、当社では建築、内装、リフォーム、舗装、土木など、幅広い案件を手がけていますので、私自身もいろんな現場を経験し、技術と経験を広げていきたいですね。そのためには知識も欠かせませんから、2級建築施工管理技士の資格取得に向けて勉強も進めているところです。

ENTRY

熱意と人物を重視した採用を行っております。多くの方と直接お会いしたいと考えておりますので、少しでもご興味が湧いた方は、こちらよりエントリーをお願い致します。