SAFETY INITIATIVES

松本工業の安全への取り組みへの思い

当社の事業計画のなかで今後、元請業務の拡大を目指しています。この事業を遂行するにあたり「安全第一」は最重要であり、最優先の事項です。安全への取り組みについては「人命尊重」を理念に、「安全はすべてに優先する」を基本とした、妥協のない予防型安全活動の展開を図り、働く人の安全と健康を確保し、安全で安心な快適職場を形成していき、より確実な体制を目指すべく、労働安全衛生法の順守ならびにISO45001の国際規格取得を進めてまいります。

INITIATIVES

理念を軸とした安心安全への考え方

松本工業は「人命尊重」を理念とし、安全最優先を基本とした予防型安全活動の展開を図り、働く人の安全と健康を確保し、安全で安心な快適職場を実現することを目指しています。また、最近のSDG‘Sの取組みや、循環型社会の構築など、企業の社会的責任(SDR)の要請が高まりとともに、社員・顧客・取引先とともに歩む松本工業は、労働安全体制の整備を第一に考えております。

私たちの使命とは

人間は間違える生き物であります。ヒューマンエラーと真正面から取り組み、お客様からご依頼の重要な施工物件を無事故・無災害でお届けすることこそ松本工業の使命であると考えます。建設業と安全衛生は表裏一体であり、決して分けられるものではありません。松本工業が供給する製品(請負工事)には、安全監視体制も含まれているものとお考え下さい。

具体的な取り組み

今期もゼロ災達成のために、各現場で安全衛生協議会を組織し、リスクアセスメント手法の取得や、ISO45001国際規格の認証所得に向けての勉強会開催、AED,フルハーネス型安全帯の常備ほか、定例現場パトロール開催などにより、労働災害発生リスクの低減に努めております。

SAFETY REPORT